放射線治療品質管理室

安全で質の高い治療を提供するために

放射線治療品質管理室

CyberKnifeは、病変に対し放射線を多方向より集中させ、周辺正常組織への障害を最小限に抑えることが可能な定位放射線治療を行う装置の1つです。病変に対し正確に放射線を集中させるためには、非常に高い精度が求められると同時に常にその精度を維持していることが必要となります。定位放射線治療では1~2mm程度の誤差でも病変辺縁部の線量不足、重要組織への過照射となる恐れがあり、時に重篤な副作用が生じる可能性もあります。
そのため放射線治療品質管理室では、常に安全で質の高い治療が提供できるよう装置の品質管理を行っています。
また、動体追尾照射(肺がんなど呼吸で移動する病変を追尾しながら照射する)のような新しい技術に対しては治療を開始する前に精度・安全検証等を実施します。治療を行うにあたり十分な精度と安全性が確認された段階で治療が開始されます。

担当スタッフ

放射線治療品質管理室 室長
医学物理士
放射線治療品質管理士
診療放射線技師
博士(医学)

井上 光広(いのうえ みつひろ)

1990
川崎医療短期大学 放射線技術科 卒業
1991
財団法人 操風会 岡山旭東病院
2005
新緑脳神経外科 横浜サイバーナイフセンター
2010
横浜市立大学大学院 医学研究科
医科学専攻 修士課程修了
2010
東京大学・横浜市立大学・東邦大学・日本大学 
がんプロフェッショナル養成プラン
コメディカル養成コース 修了
2015
横浜市立大学大学院 医学研究科
医科学専攻 博士課程修了

サイバーナイフ

サイバーナイフセンターへのお問い合わせ、診察のご予約はお電話にて承ります。

受付時間 : 月曜~金曜日 午前8時30分~午後5時

〒241-0014 神奈川県横浜市旭区市沢町574-1

当院へのアクセス 無料送迎サービス

Copyright (C) 2016 Medical Corporation Shinryoku-kai. All Rights Reserved.

GoTop