肺ドックのコースと費用・検査の流れ

現在の予約状況はこちら

肺ドックの検査の流れ(問診から検査結果までの説明)

受付
肺ドック申込書の記入をしていただきます。

検査
検査着に着替えていただき、
胸部X線検査、胸部CT検査、(採血検査)を行います。

担当医師から
検査結果の説明
検査画像をご覧いただきながら結果説明を行います。
※当日結果の出ない検査につきましては、後日結果レポートでご報告させていただきます。

検査結果レポートとCD−R(画像検体検査)を郵送(2〜3週間後)
検査画像をご自宅でもご覧いただける様、CD-ROMを作成し、全ての検査結果所見のレポートと一緒にご自宅またはご指定の送付先へ発送させていただきます。

肺ドックコース

基本コース

14,040円(税込)

オプション

胸部に背後からX線を照射し検査します。市町村の肺がん検診でも行われる一般的な検査で、1枚のレントゲン写真から診断します。

胸部レントゲンが1枚の写真から診断するのに対し、CT検査で図のように30-40枚の断層写真として診断します。
明らかに胸部X線検査より得られる情報は多く胸部X線検査では見つけることができなかったような小さい肺の病変や淡い陰影、骨や心臓との重なりで見つけにくい病変などの発見に有効な検査法です。

レントゲン検査とCT検査の違い

当院の肺ドックでは40列の検出器を備えたマルチスライスCTを使用します。
撮影時間はわずか10秒程度で、放射線被ばくを少なくするように、低線量で撮影します。

採血によって、肺がんで上昇しやすい3種類の検査項目を測定します。
項目はCEA、シフラ、Pro-GRPです。

健診のご案内

診察のご予約はお電話にて承ります。

受付時間 : 月曜~金曜日 午前8時30分~午後5時・土曜日 午前8時30分〜午後12時

〒241-0014 神奈川県横浜市旭区市沢町574-1

当院へのアクセス 無料送迎サービス

Copyright (C) 2016 Medical Corporation Shinryoku-kai. All Rights Reserved.

GoTop