医療法人社団 東京石心会 新緑脳神経外科

肺ドックについて|神奈川県横浜の肺ドック予約

交通案内お問い合わせサイトマップ文字サイズ変更

トップページ > 診療のご案内 > 呼吸器内科 > 肺ドック > 肺ドックについて
診療のご案内 呼吸器内科
新緑脳神経外科の肺ドックについて、詳しい資料を差し上げています。ご要望の方はこちら> 肺ドック 資料請求フォーム
新緑脳神経外科の肺ドックでわかること
肺ドックについて コースと費用 検査の流れ
現在の肺ドック実施日(完全予約制)
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
午前受付
11:00〜のみ
- - - - -
午後受付
14:00〜16:00
- - -
※各時間帯1名でのご案内となります。
※2名以上でご希望の場合や脳ドックと併せて受診をご希望の方はご相談ください。
新緑脳神経外科の肺ドックでわかること
当院では低線量CTを使って以下の疾患の早期発見を目指します。
肺がん
COPD
・その他:間質性肺炎、肺結核など
CT検査
疾患別解説

肺がん

肺がんの場合、咳や痰、痛みといった症状が出た時にはすでに進行している場合が多く、非常に悪性度の高い腫瘍です。しかしながら、早期に発見し手術さえできれば、完治する可能性が高いです。
また最近では合併症や高齢などの理由から手術が困難な場合でも当院でも行われているサイバーナイフによる体幹治療で、手術せずに一定の治療成績をあげる治療も行なわれております。
肺癌は大きく分けて4種類あります。最近ではさらにがん細胞の遺伝子を調べて、さらに細かい分類を行っております。この分類によって治療法が細分化されています。
当院の肺ドックで行う採血検査による腫瘍マーカーはCEA、シフラ、Pro-GRPで、CEAは肺腺がん、シフラは肺扁平上皮がん、Pro-GRPは肺小細胞癌で高値になることが多いです。

COPD

タバコの煙など有害物質を長期に吸引することで生じる病気です。
ゆっくりと進行し、肺がん同様に早期には気づきにくい病気です。進行すると重度の呼吸不全を併発し、在宅酸素療法が必要になる場合があります。厚生労働省の2013年度の統計では死亡順位の9位で、この順位は今後さらに上がると予想されています。胸部CTでは肺が破壊され通常より黒く映し出されます。
※当院では禁煙外来も行っております。喫煙習慣の改善をご検討の方はこちら
コースと費用を見る
肺ドックのご予約はお電話にて承ります。
TEL : 045-355-3600(代表) TEL : 045-555-7333(サイバーナイフセンター直通)
受付時間 : 月曜〜金曜日 午前8時30分〜午後5時
お問い合わせは専用のフォームからも受け付けております。

※迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合には
@syck.jp ドメインを受信できるように設定をお願い致します。

お問い合わせフォーム
※肺ドックは完全予約制です。
肺ドックについてコースと費用検査の流れ
診療のご案内
診療科について脳神経外科呼吸器内科整形外科循環器内科放射線治療科放射線治療品質管理室
リハビリテーション科訪問リハビリテーション課検査・放射線科(診断)
診療のご案内
診療科について
脳神経外科
脳ドックについて
呼吸器内科
肺ドックについて
禁煙外来について
整形外科
循環器内科
放射線治療科
サイバーナイフについて
放射線治療品質管理室
リハビリテーション科
リハビリテーションについて
訪問リハビリテーション課
検査・放射線科(診断)
新緑脳神経外科
〒241-0014
神奈川県横浜市旭区市沢町574-1
TEL : 045-355-3600(代表)
FAX : 045-355-3601
TEL : 045-555-7333
(サイバーナイフセンター直通)
交通案内
脳ドックWeb予約 サイバーナイフについて 無料送迎サービス 脳ドック 肺ドック 禁煙外来
このページのトップへ